若い二人にぴったり!!手作りウエディングで使いたいミニバラ

ナチュラル感のあるイエローブーケ

一生懸命咲いている印象が強いミニバラは花びらの先がくるんと外まきになる可憐なものです。若い二人で考えた手作りの結婚式にはぴったりの花材ですよ。一輪ずつ決して派手ではありませんが、その分ブーケの個性的なデザインが生きてきます。短めにカットしたミニバラをぎゅっと束ねたブーケはステムにリボンを使わず、ツタとラフィアを巻いてナチュラル感いっぱいに仕上げてみましょう。足元を葉っぱでくるみ、ゴールドジェルなどのミニバラを使ったイエローブーケはとってもキュートですよ。

ミニ丈ドレスやカジュアルな結婚式に

真っ赤なミニ丈ドレスが似合いそうなちょっとサイケデリックなバッグブーケは持ち手の玉の質感が60年代風のポップ感があり、ゲストうけもいいでしょう。深みがある個性的な色合いのブライトンジョイを効かせ役のバラとして使い、ジニアキューピッドやヒメリンゴをつかってハート型のバッグブーケに仕上げましょう。花嫁が座っている間はテーブルの上にちょこんと載せておけますから、ラフな結婚式ならセレナセレスというミニバラをドレスと同じ布でサンドした小物感覚のバッグブーケにしてもいいでしょう。

挙式の途中に花火のように

ピンクチャームというショッキングピンクのバラとイエロードット、リトルダイヤ、たった3種類のバラを束ねただけでも、束ね方に凹凸をつけるだけでとっても表情豊かなブーケになりますよ。小さなつぼみのものをチョイスしておけば結婚式の途中でまるで花火のように開花するので楽しめますよ。また、ドレスの布の質感と同じシルクで花をふわっと包み込めば、花嫁が庭の花を式当日に摘んできたような素朴な演出になるでしょう。束ねただけだと花持ちもいいですよ。

福岡市内から車ですぐなのに、目の前に海が見える、外国のリゾートのような福岡の結婚式場が人気があります。