賢く挙式しよう!結婚式の費用を節約するための基本ワザ

スマホアプリで披露宴の動画を自作しよう

披露宴の演出としてオープニングムービーやプロフィールムービーを自作で編集することは、結婚式でのコストカットを図る上でおすすめの方法です。この作業を業者に委託すると、ひとつの動画の製作で5万円程度かかることは珍しくありません。最近はパソコンの編集ソフトやスマートフォンアプリも進化していますので、時間を作って自作してみるのもよいでしょう。費用も抑えられますし、個性的なオリジナルなムービーで演出することができますよ。

ウェディングドレスを上手に手配しよう

結婚式でお金が必要なものとして、ウェディングドレスやタキシードを手配するための費用が挙げられます。特に新婦のドレスは憧れもあって、高級ブランドのものを準備しようとするとかなり費用がかさんでしまうでしょう。一生に一度のことなので、素敵なものを着たい気持ちもわかりますが、ティアラやネックレスなどを華やかにすることで自然とドレスも華やかに見えるので、ドレスの費用を節約するというのもひとつの節約法となります。

安くてクオリティの高い引き出物を探そう

引出物にかける費用も工夫次第で節約することができるポイントですよ。結婚式場に引き出物の用意も一括で任せるという方法もありますが、インターネットで探した引出物の方が安価な場合がよくあるのです。一度結婚式場に引出物の持ち込みが可能かを確認してみるのがよいでしょう。ただし、式場によっては持ち込み料が発生する場合もありますよ。持ち込み料を払ってもなおかつ安く済むなら、別の場所で準備するのもひとつの方法です。

結婚式場を東京にする場合、様々なメリットがあります。結婚式が終わった後にも観光スポットが沢山ありゲストにも喜ばれるからです。